尿酸値が高くなる痛風を発症しないように予防しよう

女の人

体の冷えを改善する

ウーマン

どうして体が冷えるのか

多くの女性の悩みとして有名な体の不調に、冷え症というものがあります。冷え性とは、季節に関係なく、手足や腰、腹部などの特定の部位が冷えて、疲れやすくなったり、新陳代謝が悪くなってしまうという症状です。主な原因は血行が悪くなってしまうことにありますが、OLの女性の方などは、夏場の冷房が効いているオフィスで、パソコンに何時間も向かったまま同じ体勢でいることで、体の冷えと同時に運動不足も重なり、ますます冷え症を加速させてしまいます。また、コンビニのお弁当やジャンクフードなどを食べるよりも、出来れば体を温める食材や栄養素を多く含んだ食事を心がけることで、より早く健康的に体質を改善することができるでしょう。

改善効果のある栄養素

冷え症を改善するために必要な働きには、体を内側からしっかりと温めること、血行を良くして、新陳代謝を活発化させることです。また、その改善の1番の近道は、食事から必要な栄養素をたっぷりと取り込むことです。ビタミンEは抗酸化力が強く、血液循環を良くするので冷え症の方にはとても適している栄養素です。冷え症だけでなく、生理不順の改善や生活習慣病の予防にも効果的だと言われています。ビタミンEはあん肝やたらこなどの魚卵、アーモンドなどのナッツ類に多く含まれていますが、日々の摂取が難しい時はサプリなどを利用するのも良いでしょう。あとは体を温めるショウガなど、発汗作用も促す食材を、夏でも積極的に取り入れることが大切です。また最近では、冷え性改善サプリも多数販売されているので活用してみてもよいでしょう。